チャットレディは税金も顔もばれない副業アルバイト!?

会社にばれない副業としてチャットレディが有効?

会社の収入が足りないので欲しいものも買えない、将来の貯蓄のためにどうしても収入を増やしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。平均すると女性は男性よりも収入が少なくなってしまうことが統計でも分かっており、通常の仕事だけでは収入が少なくなってしまいがちです。このようなときは、副業を行うことによって収入を増やすことができます。様々な女性向きの副業がある中で、稼ぎやすいことで知られているのがチャットレディです。チャットレディは、短時間で高収入を期待することができる上に、自由な時間に働けるので副業にぴったりです。チャットレディは、チャットをしたいと申し込んで来た人とチャットをするだけなので、手軽に始めることができます。

副業をしていることがばれてたびたび問題に

副業がばれてしまうが続出

チャットレディの仕事をするときに、どうしても気になるのが会社にばれるのではないかということです。単純にチャットレディをしているだけでばれることはほとんどありませんが、ばれる原因となってしまうのが税金に関してです。チャットレディの収入が加わっていることがばれてしまうと、副業を行っていることもばれてしまいます。企業によっては、就業規則で副業を禁止しているところもありますので、そうなると大きな問題になってしまいます。

確定申告を行ってばれないようにしましょう

会社にばれないようにするためには、チャットレディの収入を自身で確定申告するようにしましょう。チャットレディの仕事が初めての方の場合は、確定申告も初めてになってしまう方も少なくありません。確定申告のやり方が分からないときは、チャットプロダクションに教えてもらうことでスムーズに行えることができることもあります。確定申告を行うときは、まずはチャットプロダクションに相談してみましょう。確定申告することによって、会社経由ではなく自身で税金を支払うことができるので、会社にばれることはありません。具体的な方法は、確定申告の際に普通徴収にチェックを入れるだけです。このときに注意しなければならないのは、特別徴収にはチェックを入れてはいけません。特別徴収にチェックを入れてしまうと、自身ではなく会社経由で税金を支払うことになってしまいます。チャットレディは雑所得と呼ばれるものに該当しますので、会社にばれたくないときは確定申告をしておいて損はありません。

どうしても確定申告が嫌な時ははどうすればいい?

確定申告が面倒な場合

確定申告をどうしても避けたいときは、チャットレディの収入を減らす必要があります。副業における年間の収入が20万円未満の場合は、確定申告を行う必要がありません。仮に20万円以上稼いでいるにも関わらず、確定申告を行わないと脱税となってしまいます。何倍もの金額の税金を支払うことになるので、20万円を超えた場合は必ず確定申告を行いましょう。通勤型のバイトなどで日払い報酬をもらうときは、収入額が税務署にバレることはありませんので、金額を気にすることなく稼ぐことができるのも忘れないようにしましょう。

彼氏や親にばれない様にチャットレディを行う方法

ばれずに稼げる方法

チャットレディの仕事は、彼氏や親にばれることなく始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。チャットレディの仕事をしていることがばれてしまう原因は様々ありますが、チャットを行っている際の画像や動画を見られてしまうことです。顔出しでチャットレディを行っていると、どうしてもばれてしまう可能性が高くなってしまいます。

ばれない様に行う対策は?

簡単に行える方法としては、マスクをつけるようにする、ウィッグをつけて少しでも印象を変えることで防ぐことができます。普段の服装とはガラリと変えるようにするのも効果的です。彼氏や親にばれて追求されたときも、絶対に自分ではないと言い切る強い気持ちも大切です。そして、チャットレディとして人気が出ると、収入も飛躍的にアップします。チャットレディの仕事をすると収入が増えることになります。収入が増えると、急激に生活が変わってしまうことがありますが、これは彼氏や家族にバレてしまう元になります。急激な生活の変化は厳に慎むようにして、チャットレディの仕事をしていることを悟られないようにしましょう。

こんなことでばれてしまうこともあるので注意

チャットレディは少なからずもばれるリスクは付き物

また、収入が増えたのではないかと聞かれたときの言い訳も用意しましょう。人にチャットレディの仕事をしていることを話すと、話した人数だけ彼氏や親にばれるリスクが高くなります。確実に信用することができる友人などは別ですが、彼氏や親にばれたくないときは決して友人にも話さないようにしましょう。チャットレディの仕事は、ノンアダルトもありますがアダルトなチャットレディで働くと会話内容も独特になってしまいます。日常会話では、チャットレディの癖で思わぬことを発言してしまうこともあります。急な会話の変化は、敏感に感じ取られてしまうので注意するようにしましょう。基本的なことですが、パソコンやスマートフォンの履歴からもばれてしまうことがあります。お気に入りにサイトが登録されている、閲覧の履歴が残っていることでばれてしまいます。閲覧履歴は消すようにして、ばれないようにしておきましょう。

チャットレディの確定申告における税金対策の裏技

確定申告の仕方で税金が変わる!

チャットレディは、収入が大きくなると確定申告が必要ですが、通常通り行っているとたくさん税金を取られてしまうことになります。少しでも税金対策を行うことによって、チャットレディの収入を増やすことができます。チャットレディの税金対策で重要なのは「経費」として計上するということです。チャットレディを始めたばかりの方や自身で確定申告を行わない方の中には、経費として何が計上されるのかご存じない方もたくさんいらっしゃいますよね。チャットレディを行うにあたって必要になった経費は、しっかりと計上するようにしましょう。基本的なものとしては、通信費やパソコンの経費が考えられます。また、WEBカメラやチャットをする際のコスプレなども経費として考えられます。美容室の料金、カラーコンタクト、体型を維持するためのサプリメントなど経費として計上することができるものは多岐に渡ります。中には「こんなものが経費として計上できるの?」というものまでありますので、少しでもチャットレディと関係があるものは経費として計上しましょうね。もちろん、最終的には税務署の職員が判断しますので、経費として認められないものもありますが、経費としての計上が問題になることはありませんので安心して下さいね。そして決して忘れてはならないのが、経費として認められそうな物をレシートや領収書を残しておくことです。クレジットカードで購入したものなら、明細があれば大丈夫です。日常的にレシートや領収書を残す癖をつけておき、まとめて保存するようにしましょう。

チャットレディで一番大事なこと

アダルトやノンアダルトのチャットレディに関わらず、重要なのは優良なプロダクションを利用するということです。優良なプロダクションを利用することで、確定申告を含めて様々なことをサポートしてくれます。チャットレディを始める際には、プロダクションを確認することも大切ですよ